ビルベリーが加齢黄斑変性の予防に
目に良いビルベリーサプリの効果を徹底検証!

 ビルベリーが加齢黄斑変性の予防に 

若い頃はクリアに見えていた目も、年齢とともに機能が低下したり、さまざまな病気を発症することがあります。

中には失明に至るような恐ろしい病気もあるので注意が必要です。

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)とはどのような病気?

物が歪んで見えたり、視野の中心が黒く見える、あるいは視野が欠けて見えるなどの症状がある場合は、加齢黄斑変性の可能性があります。

人の目は物を見るときに、水晶体から光を通し、奥にある網膜の上で像を結び、視神経を通じて脳に信号を送ります。

その網膜の中心部にあるのが黄斑で、ここには物の大きさや形、色や明るさなどを識別する細胞が集まっており、網膜の中でも特に重要な働きをする部分となっています。

加齢黄斑変性は、年齢とともにこの黄斑の部分に障害が起きるもので、最悪の場合失明の原因ともなる恐ろしい病気です。

加齢黄斑変性を予防する方法

加齢黄斑変性には、大きく分けて滲出(しんしゅつ)型と委縮型の2種類があります。

滲出(しんしゅつ)型は網膜のすぐ下に新生血管ができるもので、この血管はもろいため出血や液体の滲出(しんしゅつ)などを起こしやすく、黄斑にダメージを与えて視覚障害を起こします。

加齢黄斑変性の予防には禁煙、サングラス着、バランスの良い食生活が欠かせません

委縮型は黄斑の組織が年齢とともに委縮するもので、進行が遅く急激な視覚障害は起こりませんが、滲出(しんしゅつ)型に移行する可能性があります。

これらの症状は加齢に伴って起こるものではありますが、生活改善をすることで予防することは可能です。

サングラスなどで紫外線から目を守る、喫煙を控える、バランスのとれた食生活をするなどの対策が有効です。

ビルベリーは加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の予防に効果的!

特に重要なのは食生活です。

黄斑にはカロテノイドの一種であるルテインが多くありますが、体内で合成できないので食品から積極的に摂ることが必要です。

また、疲れ目に良いとされるブルーベリーも加齢黄斑変性の予防に効果があります。

ブルーベリーには網膜の血流をよくする作用があり、それによって酸素や栄養が十分に行きわたり、組織の変性が抑制されて黄斑部の改善につなげることができます。

アントシアニンが豊富なビルベリーで加齢黄斑変性を予防しよう

ブルーベリーの中でも北欧産の野生種であるビルベリーには特に高い効果があります。

ビルベリーには紫外線から身を守るためにアントシアニンという青紫色の色素が多く含まれていますが、 このアントシアニンは抗酸化力が非常に高く、老化を抑える働きがあります。

ビルベリーには、目においては網膜を光から守る働きがあり、網膜組織の細胞死や視力の低下を防ぐ作用があります。

目に対する光のストレスは加齢黄斑変性の大きな原因となっていますが、ビルベリーを摂ることでそうしたストレスから目を守ることができるのです。

ビルベリーはそのまま食べてもよいですが、サプリメントであればより効率よく摂取することができます。

 

 

 

 

運営者情報

Copyright © 2017 目に良いビルベリーサプリの効果を徹底検証! all rights reserved.