犬の白内障予防にビルベリーは与えても大丈夫?
目に良いビルベリーサプリの効果を徹底検証!

 犬の白内障予防にビルベリーは与えても大丈夫? 

犬の健康にも効果があるのでしょうか!!

犬の病気が増えてきている?

昨今子供の数よりペットの数の方が多くなってきていることはご存知ですか?ペットの健康にも気を遣っている飼い主さんは増えてきています。それと同時にペットの病気が急増しているのも事実です。

犬も人間と同じようにガンや白内障などを発症するのです。最近では動物病院で治療に励む飼い主さんも多くいらっしゃるんですよ。目の病気にいいとされるビルベリーですが、犬の白内障にも効果があるのでしょうか?

犬の白内障にはビルベリーは効果があるの?

犬が白内障になると瞳の虹彩が白っぽく変色し、物が見えにくくなります。物にぶつかりやすくなったり、階段や高所からの落下などの事故にあう確率も高くなってしまうので、シニア犬の飼い主さんの悩み事の一つと言われています。

白内障の多くは、加齢とともに水晶体が白く変色することが原因で起こります。老化を防ぐ為には、細胞を傷つける活性酸素という物質を除去して、それ以上細胞にダメージを与えないことが大切です。ビルベリーに含まれるアントシアニンには、この体や目の老化を防いでくれる抗酸化物質が豊富に含まれているので、犬の白内障予防に効果的です。

しかし、すでに白内障を発症している場合には治す効果はなく、あくまで予防としての効果のみということを覚えておいてください。白内障予防のためには早い年齢からサプリメントを与え始めるのが効果的です。最近では犬用のビルベリー配合のサプリメントも発売されているので、白内障が気になる方は利用してみるといいでしょう。

犬にぶどうやレーズンでアントシアニンを摂取させてもいいの?

犬の健康にはそのまま食べさせないで!

アントシアニンが白内障の予防に効果があると書きましたが、同じ成分が豊富に含まれているぶどうやレーズンを与えたらいいのではないかと考える方がいらっしゃいます。ですがそれは間違いです。

犬にぶどうやレーズンは禁物で、食べさせると体調を崩すだけではなく急性腎不全を引き起こし、死亡してしまう可能性があります。ぶどうを与えたことによる中毒の因果関係はまだ解明されていませんが、ぶどうはたまねぎやチョコレート同様、与えてはいけない食べ物の一つとして覚えておくといいでしょう。

ぶどうを食べてしまった時の症状としては、食べてから2~3時間後に嘔吐や下痢、元気がなくなる、食欲不振、水をたくさん飲む、腹痛などの症状が現れます。悪化すると急性腎不全が発症する場合もあり、おしっこがでにくい、おしっこの色が変色、むくみなどの症状が現れ最悪の場合は死に至るそうです。

アントシアニンが犬の健康維持にいいといっても、ぶどうやレーズンをそのまま食べさせるのは危険です。犬用のサプリメントなどで摂取させるようにしましょう。

 

 

 

 

運営者情報

Copyright © 2017 目に良いビルベリーサプリの効果を徹底検証! all rights reserved.